早期解決が求められている

7月 11, 2016 at 5:16 午前 • Posted in • No comments yet

どんな職場にも不満や不快なこと、仕事についての悩みがあるはずです。特に自分自身の努力や頑張りではどうすることもできないことも多く、仕事の悩みで疲れ果ててしまう人が多くいるのです。それは介護業界も同様で、こちらに関しては普通に働いていても肉体的や精神的に辛いことも多くあります。場合によっては対象者とコミュニケーションが取れないこともあって、仕事のほとんどが悩みと言っても過言ではないかもしれません。

中でも増えてきている悩みが介護対象者の家族とのトラブルで、お客様精神からサービスを過剰に求めてくるモンスターペイシェントが多くなっていて、業界全体の悩みとなっています。確かに金銭を受け取っている以上サービス業と言えなくはないのですが、介護にはマニュアルがあり、下手に破ってしまうと危険があるのも事実なのです。しかし介護に関わらない人間ほどそういったことを知らずに無茶を言ってきて、困り果ててしまうことに繋がってしまいます。こういったことが多いと、介護職に嫌気がさして離職してしまう人も多くいて、ただでさえ人手不足の業界に大ダメージとなっているのです。それゆえ、少しでも居心地良く働くことができる、そういった環境作りが求められるのです。

高齢者の数が増えていく一方、介護士の数が少なく、需要と供給のバランスが悪くなっています。少しでも多くの人が働きたいと思える環境であること、それが介護業界に早急に求められていることになっています。